人数別に見る婚活パーティー

これまで婚活パーティーの内容によって紹介してきましたが、他には人数の違いでもパーティーは変わります。

・大人数婚活パーティーのメリット
大人数婚活パーティーはもちろん1番のメリットは「大勢の異性と出会える事」です。大人数といっても考え方にもよりますが、だいたい20対20ぐらいから、もっと大規模になると男女合計で100名単位のものもあります。
大勢の人が参加するので、とりあえず婚活ビギナーの人にとっては「どんな感じかわかる」という意味ではお勧めですね。だいたい連絡先交換も自由なカジュアルな雰囲気が多いので参加しやすいのもメリットと言えるでしょう。

・中規模人数婚活パーティーのメリット
10対10ぐらいの規模のパーティーは、人数が多すぎず少なすぎず「参加しやすい」ボリュームですね。
1対1で話す時間もそれなりにあり、フリータイムではそこそこの人数がいるので適度なざわめきがあって緊張しにくいようです。
大人数と少人数の間ということで、レギュラースタイルでは1番多いタイプのパーティーでしょう。この人数帯は様々なスタイルの婚活パーティーが催されているので、人数だけでなくどんな内容で、どんな進行のパーティーかをきちんと確認して選ぶのがポイントになります。

・少人数婚活パーティーのメリット
お見合い形式とかプチお見合い、個室スタイルなどと言われます。個室やブースで1対1で話せる時間を長くとっており、平均して7分から10分は話せます。1対1で10分間話せるというのは実はけっこう長いのでお互いの事がじっくりわかりあえるのが大きなメリットですね。参加している人はより結婚や交際を真剣に考えている人が多い傾向にあります。

人数によって婚活パーティーの雰囲気じたいが変わってきます。
基本的には、
大人数=カジュアル
少人数=フォーマル
な雰囲気により近づくと思った方がいいでしょう。
実際に参加してみて「大人数の時のほうが気楽でよかったな」とか「自分は1対1でじっくり話した方が相手に好印象を持っておらえるみたいだ」と実感して、それを元に参加していく婚活パーティーを選んで行くといいと思います。なのでまずは少人数、大人数共に婚活パーティーに参加して体験してみる事をお勧めしますよ。