イベント系婚活パーティーのメリット

イベント系婚活パーティーは最近はとにかくその内容が豊富でびっくりします。
バスツアーやスポーツ観戦、BBQなどはもちろんですが、水族館で貸切パーティー、お座敷船でお花見パーティー、豪華クルージングから恋愛パワースポット廻り、ボーリング大会、クッキング合コンや陶芸体験。
いったいどれにしようか迷ってしまいます。

こうしたイベント系婚活パーティーの1番のメリットは「みんなで盛り上がる中で自然と異性と仲良くなれる事」でしょう。
例えばバスツアーなら普通のレギュラーパーティーと比べて、まず「お昼をはさんで」数時間という時間の長さがメリットです。参加者と話す時間も多くありますし、一緒に観光スポットをめぐる中で自然な雰囲気の中で知り合って会話をする事ができます。共有した時間があるのでその後の会話もはずみます。
お花見やクルージングもそうですし、一緒に料理を楽しむというのも、とにかく「同じ時間・体験をする」事がきっかけとなって出会いそのものがとてもナチュラルに出来るんですね。

さて、イベント系婚活パーティーのデメリットといえば、やはりどうしても料金の事になるでしょう。
たとえばドームで野球観戦となれば、そのチケット代も含めた料金です。バスツアーなら貸切観光バスと観光スポットの料金も含まれます。ですからどうしても他のレギュラースタイルの婚活パーティーよりも会費が高くなってしまいます。
とはいえバスツアーだったりクルージングだったり豪華に楽しめるわけですし、そこで異性との出会いも期待できるのですから、よく考えると大変にリーズナブルとも言えるのかもしれません。

イベント系婚活パーティーで注意したいのは、「自分が周囲から浮かない事」ですね。
カジュアルなBBQパーティーなのにスーツで行ったり、みんなで盛り上がっている料理合コンなのに手伝いもせずにムスッとしていたり、とにかくそのイベントに合わない雰囲気にしないことが大切です。
イベント系婚活パーティーはせっかく参加したのだから、良い相手に巡り会えるかどうかはまた別にしても、そこに参加した仲間同士といった雰囲気で盛り上がろうという気持ちが大切。
イベント系婚活パーティーはその場でカップルになれなかったりしても、参加した人同士数人でメールアドレスを交換して、二次会やその後にまた集まったりして遊ぶといったパターンもよくあるようですよ。