婚活スタートは「まず相手に望む希望」を明確にする

婚活をしよう、と真剣に思ったのならば最初にやるべき事はひとつです。

婚活で相手に望む希望や条件をリストアップする。

リストアップというとずいぶんと事務的な感じがするかもしれませんね。
学校や会社で恋愛をし、好きな人と結婚をするというのもひとつの方法ならば、自分が希望する結婚生活に必要な条件をもとに相手を探すというのも決して悪い方法ではないと思います。
単純に「出逢い」を求め、そこから「いいご縁があれば」と思うスタイルで婚活に臨む場合もあるでしょう。でも、婚活をより具体的に攻略しようと考えるのならば、やはり最初は「自分の考え」をとりまとめておく必要があります。

相手に望む条件や希望は、まずとりとめなく、いくつでも書いていってみましょう。
例えば、
「年収最低450万以上、首都圏か関東近県在住、年齢は30歳~45歳ぐらいまで、大卒、明るい、転勤なしの仕事、スポーツマン、お酒を飲むのが好き、ノンスモーカー、運転免許あり、車持っていること……」
といった具合にとにかく思いつくまま、自分が「こんな人と結婚したいなぁ」と思っている希望を羅列してみましょう。

さて、条件や希望が出そろったら、そこから整理していきます。
まずはおおざっぱに、「絶対にそうあってほしい」「できればそうあってほしい」「そうであればいいな」ぐらいの3グループぐらいにわけます。
そこから大切なのは、最終的に「絶対に結婚相手に譲れない条件」をひとつだけ絞り込む事です。色々あっても最終的には3つぐらい残るかもしれませんが、3つではダメなんです。
「絶対に譲れない」という希望はたった1つだけにしましょう。
残りは2~3グループぐらいにわけておけばいいんですね。

婚活では条件から入って行くのは当然の事でもあります。そしてまた、条件だけがピッタリ合っていれば幸せな結婚ができるわけではないのも事実なのです。
でも、まずは婚活をしようと思ったら自分の希望する条件をなるべくたくさんあげていき、それを整理して絞り込んで行く作業をしてみて下さい。たった1つの「こういう人と結婚したい」という譲れない条件を明確にする事で婚活をするあなたも判断基準を得る事になります。