婚活メイクで幸せな人に

ちょっと話が脱線したりもしたけど、サラの「勝てる婚活メイク」参考にしていただけそうかしら?

勝てる婚活メイクはつまりは「男ウケするメイク」って事。
メイクする事で素顔を隠して美人に見せてイイ男を捕まえるって事は婚活では大切よ。大切だけど、それが1番「大切な事」ではないとサラは思ってるのよ。

メイクをする。
可愛く見せようとする。
そういう「努力の気持ち」が「女っぷり」をあげると思っているの。向上心よ。男性だって自分の為にキレイになろうとしている姿をみたら「可愛いな」って思うはずなの。
それから、メイクする時間を過ごすことで、自分の気持ちをアゲていく事。
前向きな気持ち。ポジティブな気持ちに自分をもっていく事ができるのがメイクアップだと思うのよ。

見事に結婚に成功してからも、そうよ。
それで婚活としてはゴールテープを切ったかもしれない。でも本当のスタートはそこからでしょ。
そこで急に「どうでもいいや」でメイクもずさんになって、それこそ昔のままのメイクアップなんかしていたら、あっという間に気持ちも顔も「オバチャン」だわよ。

一緒に暮らすようになって、例えば母になったり妻としての役割に追われる事になったら、独身時代みたいに時間はかけられないかもしれない。時にはスッピンで髪の毛振り乱して奮闘しなくちゃならないかもしれない。
でも、気持ちは忘れずに持っていて。
時にはしっかり時間をかけてメイクをして、旦那さんを「ハッ」とさせてあげて。
上手なメイクは婚活必勝、「第一印象でハッとさせる」事だとサラは言ったわ。
そして結婚後も、この「あれ? ウチの奥さんこんなキレイだったっけ?」そんな「ハッとさせる瞬間」をたまには作る事も必要だと思うわよ。

婚活の成功をサラは誰より祈ってるわ。
でももっと祈ってるのは「あなたの人生が幸せであること」なのよ。結婚後の人生もしかり、あるいはもしかしたらひとりで生きる事を選んだ人生もしかり。
そんな時も「女として生きる」部分を大切にして。その為にもメイクアップは一生涯、女の「心意気」だって事を忘れないでいてほしいと思うわ!
アイラインをスッと引いて、「よし頑張るか!」って。
チークをふんわりとはたいて「いい日でありますように」って。
メイクをしながら、あなたの幸せをつかんでね。