婚活世代「アラサー&アラフォー」このメイク注意

化粧の方法はある程度、年齢によって変わるわね。
若い子は素肌づくりにそれほど時間をかける必要はないし、いろいろと冒険してみてもいいと思うのよ。逆にベッタリあれこれ塗りつけて、若くて健康な肌を台無しにしないでほしいわね。

婚活の中心層といえば、アラサーからアラフォー世代ね。
この年代のメイクアップで気をつけて欲しい事があるわ。

・時代遅れのメイクアップをしない

これよ!
アラフォー世代はバブルをギリギリかすってる年代でしょ。この世代はとにかくディオールだシャネルだと高級化粧品をこれでもかこれでもかと塗りつけるクセがあるのよ。もちろん高級化粧品はいいものが多いわ。
だけど、大事なのは「引き算」よ。足して隠すのではなく、出来る限り少ない質感でウィークポイントを隠すのが大事なの。
色みは当時の流行を引きずっている人を時折見かけるけど、色みこそ「今の時代性」を感じるものを選ばないと若い女性からは「イタイひと」って思われるし、男性からは「若作りしてる」って思われちゃうから気をつけてよ。
アラサー世代はなぜか「ナチュラル派」志向の人がいるのよね。それも極端な自然派よ。
本当にスッピンで大丈夫なアラサーなんてあまりいないんだから、まず自分の顔をちゃんと鏡で見て。必要なメイクアップはしなくちゃ。それに口紅をつけたりするのは一種の女のたしなみとも言えることよ。周囲から浮かないようにとベージュ系の口紅をしてほとんど色みのないメイクをすると、あまり健康的には見えないわ。ナチュラルというよりも「不健康」な感じ。

それぞれの年代に合わせた化粧品を選ぶ事と同時に、その時の時代性にあったメイクアップをこまめにチェックして自分のものにしていかないとね。

それには女性誌や情報誌を見て情報を得るのもいいし、若い友人や会社の後輩にランチタイムにちょっとした「美容ネタ」を聞いてみたら?
ネイルやまつエクだって、「だったら会社の側に安くていい店ありますよ」って教えてくれるかもしれないでしょ。
百貨店のコスメコーナーで店員さんと相談してもいいし、ドラッグストアの化粧品売り場であれこれテスターを使ってみてもいいんじゃない?

年齢があがっていく中で常に自分をその時代に合わせてバージョンアップしていかなくちゃ!
それが婚活を成功させるポイントよ。