婚活メイクのポイント:まつげ

目ヂカラが「婚活メイク」では重要と説いてきましたが。
目ヂカラは
・アイシャドウ
・アイライン
・睫毛
の3つで総合的に作るものなのね。

婚活で大事な目ヂカラは何も「目がパッチリして目立つ」って事じゃぁないの。
目もとにハッとするような輝きがある事よ。
そう。少女漫画の主人公のようにね(笑)

アイシャドウは薄めに。色みは抑え気味にする。
アイラインは人にもよるけど、たれ目がちの「可愛らしい感じ」にするかキリッと流し目に入れて「知的な感じ」にするか。
そして女性らしい力のある目元を作るのは睫毛なの。

つけ睫毛が当たり前のようになってきたけど、婚活ではバッサバサにはしないようにね(笑)
確かにつけまつげしてアイラインぎっちり引けば、かなり目の印象は強くなる。だけど婚活ではそこまでやっちゃうと「作り込んでる」感じがしちゃうからやめておきましょう。
つけまつげをつけるなら、細めで自然なタイプを。
マスカラはしっかりとつけていいけど、つけまつげを太くて大量のタイプを使用してしまうとやりすぎになるからね。
それと婚活では青とか紫とかあんまり変わった色のマスカラはやめておきましょ。無難なところで黒、焦げ茶ぐらいにしておくのがいいと思うわ。

最近はまつエクする人も増えてきたわね。
サラもやってるわよ~(笑)
まつエクの問題点は、最初はいいんだけどね、どんどん増やしたくなる欲望に駆られることなのよ。サラも最初は両目で80本からスタートしたのについつい増やしちゃって、今は120本。
もっとやりたくなるんだけどね~。

睫毛メイクは「人工的にやりすぎないこと」。
自分のまつげならカールしたらマスカラをたっぷりつけて、それでいいと思うわ。
つけ睫毛やまつエクなら「なるべくナチュラルなタイプ」。
至近距離とは言わないけど、婚活パーティーなんかで間近に顔を合わせた時に女性がまばたきする度に「ばさばさ~っ」って風が拭いてくる状態にだけはしちゃダメよ(笑)
まつげを派手にいじりすぎると一昔前のコギャルっぽいイメージになっちゃうのよ。
婚活では「ギャル風」は御法度なの。
目指すイメージとしては朝のニュースに出てくる「お天気お姉さん」よ!

程よくナチュラルな睫毛は、ちょと目を伏せた時なんかに顔に陰影をつけてくれて美人に見せてくれるわ。
長いまつげは女性的で男性の心をグッと引き寄せる効果もある。