婚活メイクのポイント:眉

さて、問題の「眉毛」よ。
女性のメイクにとって1番の難関が眉毛なのよねぇ。
婚活メイクと限らなくても、眉毛の形ひとつでかなり顔の印象って変わっちゃうから。髪型と眉の形は一種の顔の「額縁」。ここで失敗するとかなり印象が変わってくるから頑張って!

婚活メイクのアドバイスとしては、まず不自然なほど「刈り取らない」事ね。
眉毛をカットすると、どうしても「カットしすぎちゃう」のよね。できれば自然なままのほうがいいんだけど、まぁそうもいかないわね。ある程度整えるにしても、とにかくカットは気をつけて。

眉毛にも常に流行があるわ。
パキッとくの字型の流行もあったし、太眉の頃もあった。
今はわりと自然なカーブスタイルかしらね。
どっちにしても、アイブロウペンシルでガリガリ書いてしまうと「自然」には見えない。できるだけパウダータイプで形を整えて、眉尻などにアイブロウペンシルを使う方がビギナーさんには上手くいくと思うわよ。
それと眉毛は書いてみたら、横顔でチェックしてみるのが大切。
両方のバランスもあるしね。
どうしても右利きとか利き手によって「眉毛を書きづらい」側があるのよねぇ。
このあたりも練習あるのみ、かしら。
それとドラッグストアとかに「眉毛テンプレ」が売られてるわね。ちなみに私は実際に使ってみてちょっと逆に「やりづらい」と思ったんだけど、ところが私の妹はテンプレがあると上手に眉毛が作れるって愛用しているのよ。
だから、とりあえず試してみる価値はあるかもね。

眉毛についてはアドバイスが難しいの。
流行に関係なく、ある程度長くて太めにした方が可愛く見える人もいるし、細くてカーブの強い眉毛で美人に見えるって事もあるしね。
こればっかりは鏡を見ながら、自分であれこれ研究してみて、って言うアドバイスしかできないの……。

あ、でもね。
婚活というシチュエーションを考慮すると、眉毛をあんまり薄い茶色とかにするのはちょっと待った! よ。
ヘアカラーもそうだんけど、婚活では金髪とか、そこまでいかなくても「かなり薄い茶色」とかにしないほうが無難なのよ。
だから眉毛もあんまり薄い色にはしないでね。
だからって黒いアイブロウでグイグイと「イモト」みたいな眉毛を書いちゃダメよ(笑)